忍者ブログ
犬舎のご紹介、犬のしつけのお話、 そして我が家のAmazing DAXのオモシロネタをお届けします。
[507]  [506]  [503]  [501]  [504]  [505]  [502]  [500]  [499
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
先日、松山の師匠のところに行ったときに略奪してきたこの容器。
我が家では何に使っているかといいますと・・・

 
「しつけ用のご褒美フード入れ」で使っております。
このフードはいつものご飯のフードではなくて、お姉ちゃんが色んなところで仕入れてきた
色んなメーカーのサンプルです。

ご褒美用のフードは一口ですぐ食べられるくらいの大きさがいいですね。
大きいと食べるのに時間が掛かっていけません。
さて、それでは実演です。

 
フードを持ってる手がフレームアウトしてしまいましたが・・・
まず、親指と中指でフードを半分挟み、最初に匂いを嗅がせます。
そして画像のように、手を上に上げ、人差し指を上に立てて(見えてませんが・・・)、
「オスワリ」の合図。
腰を落とさない場合は、左手で優しく押して座らせます。
フードにつられて、ガン見です。

 
そのまま、今度は人差し指を下にして、「フセ」の合図。
食べようとして、自然にフセの態勢になればしめたもの。
ダックスは肢が短いので、頭だけ下げてもフードに近づけるから、フセない場合は、
左手で優しく肩を押して、後ろの方へ滑らせれば、この態勢へもっていけます。

 
ちゃんとフセの態勢になったら、ご褒美をあげます。

 
食べてる間に、「いいこぉ~♪」と言いながら撫でてあげましょ。



「フセ」の完成です。
コレを何度か繰り返すと、人差し指で床をトントンと叩いただけでフセするようになります。

・・・なります?
なります。
ならない場合は、トレーニングが足りてないから、根気よく頑張ってね~
最初は毎回フードを使って。
フードで出来るようになったら、3回に1回はフードなしで。次は2回に1回と、フードを
使わずに(手のサインは一緒ね)、練習してみましょ。

今日のモデル犬はシェリーです。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
CALENDAR
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
INFORMATION
PROFILE
HN:
Rie*
HP:
性別:
女性
職業:
ブリーダー
趣味:
旅行・観劇・映画鑑賞
自己紹介:
元々は猫派。
たまたま買ったダックスの魅力にとり憑かれ(?)る。以来ドンドン増え続け、気付けば(気付けよ!)ブリーダーになってました。
その辺のペットショップで売ってるDAXとは違う価値のDAXをお届けしたいっ!そんな想いでまったりゆっくりやってます^^
ブログ内検索
バーコード
Copyright © For Wan Life All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]