忍者ブログ
犬舎のご紹介、犬のしつけのお話、 そして我が家のAmazing DAXのオモシロネタをお届けします。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



10月6日にチャンピオン完成させた杏(あんず)ですが、その他もろもろ手続きがあって
今日やっとハンドラーさんのところから戻ってきました。
ショーではとっても凛々しく歩いていた杏ですが、もともとは甘えん坊。
やっぱり離れていたから寂しかったよね。
杏の甘えっぷりに、目が細まる管理人
あぁ・・・過保護にしてしまいそう。

そろそろヒートの時期なのですが、まだお婿さんを決めかねてる。
戻ってきたことだし、ちゃんと決めなきゃっ
PR

(9月23日 JKC群馬県クラブ連合会展でGroup 1stを取ったときの画像)

本日、杏はGroup 3rdで4枚目のカードを頂きましたっ
これで念願叶って、JKCチャンピオンの完成です
ひゃっほ~い

そうそう、9月23日の連合会展でのお話。
その日の第4グループ(ダックスのみ)はスダンダードワイヤーダックスを除く8犬種、
パピークラスを除いて牝は全部で30頭、そのうち10頭がCH.の中での挑戦で、
見事一等賞~を取ったのでした。
いつもなら夕方ショーがすべて終わってから電話連絡を頂くのに、
お昼過ぎにハンドラーさんから電話あり。
「大変なことが起きましたよっ」の第一声に、杏が事故でも起して怪我をしたのかと
怪訝な顔の管理人の耳に第二声。
「オーバースペシャルでチャンピオンを破って、その上グループ戦で1席を取りましたよっ
いやぁ~、これはスゴイことですよぉぉぉ~」と興奮冷めやらぬハンドラーさん。
「グループ戦で1席に名前が呼ばれた時の気持ちよかった事っ
やっぱり興奮冷めらやぬハンドラーさん。

間を置いて、やっと自覚が出る管理人・・・
あ~ぁ、行っときゃ良かったなぁ。
その興奮は現場でしか味わえないよなぁ。 くぅぅぅぅ~

ってなことがあったのです。
それから週末毎にカードが取れて、本日無事完成しました~。

さて、チャンピオンを完成したので、次のヒートで出産に入ります。
ただ今お婿さんを誰にしようか思案中。
これを決めるのが結構難しい。
今後の犬舎の路線を見据えて、ベストなカップリングにしたいので・・・

出産が終わって、身体が戻ってきたら、またショーイングをするつもり。
でも今度は、オーナーハンドラーで引きたいんだなぁ。
ゆっくり楽しみながらやっていきたいと思ってます。
 
(画像はすべて先日の大阪でのショーのものです。悪しからず・・・

久々に応援に行った9月16日のショーでは、残念ながらカードGETとならずでしたが、
ぬぁ~んと、9月23日のクラブ連合会展で、チャンピオンを破ってオーバースペシャルっ
そして、そして、その後のグループ戦で、見事「グループ1席」に入賞しました~
そう、その日出陳されていたダックスすべての中での1等賞なり~です。
やっぱ、やるぢゃん。あんずっ
これで、メジャーCCを取ることができました。
記念のお立ち台写真をお願いしていて、それが来るのを待っていたのですが、
待ちきれず、記事にしま~す。写真が届いたら、また報告するわん

そして、翌週29日の東京であったクラブ展のグループ戦で、3席に入賞することが出来、
これで3枚目のカードをGETです。
リーチです
後1枚で、チャンピオン完成することが出来ます。
今週末になんとか、フィニッシュして欲しいなぁ~・・・

久々のドッグショーレポートです。
あんずが、大阪であるドッグショーに出るということで、行ってきました。
はい。日帰りで。
朝4時起き、5時過ぎに家を出て、6時40分発ので、大阪まで。
帰りは19時発ので、我が家へ戻ってきたのは21時過ぎとなりましたっ

 
辛かったですね~。 ハードなスケジュールがというよりも、天候が良すぎて、ホント辛かった。
今回は「大阪市舞洲スポーツアイランド」にて。
画像の変わった建物は、「大阪市環境局 舞洲工場」。要するにゴミ焼却工場です。
イベント会場から、しっかり見えてました。
フンデルトヴァッサー氏のデザインらしいです。

さて、関東のドッグショーは結構朝早くから始まるのですが、どうやら関西のほうでは10時スタートが
普通らしく・・・折角9時過ぎには会場に着いたのに、随分待つことに・・・
あんずは「カニンヘンダックス ワイヤーヘアード」での登録ですから、第4グループの一番最後の
審査です。天候が予定より良すぎたので、追加でテントを立てたりしていて、そもそもの審査開始は10時40分から。第4グループの審査は11時半くらいから。あんずの審査は12時半くらいでした。

ダックスの審査が始まるまで、テント下で待ってましたが、審査が始まってからはテントなし。
前日の天気予報は「くもり、ところににより雨」だったので、帽子も持っていってなく・・・
日焼け予防になんてまったく気が行ってませんでした。
大失敗ですな。

 
やっと審査が始まりました。 あんずです。
やっぱり「カニンヘンダックス ワイヤーヘアード」に登録していたのは、あんずだけでした。
そのままグループ戦へ進みます。

 
ショーが嫌いで、歩くのも嫌いな子もいるのですが、あんずはどうやらショーは好きみたいです。
以前に心配していた走りもなかなか楽しそうに走ってくれました。

 
さて、グループ戦の開始です。
左からミニチュア・スムース、ミニチュア・ロング、ミニチュア・ワイヤー、ひとつ空けてカニンヘン・
ワイヤーのあんずです。すべてメスでそれぞれの犬種の代表で競います。
ひとつ空けてというのは、カニンヘン・ロングが来る予定だったのですが、来なかった・・・
棄権?

 
上の画像に収まりきらなかったスタンダード・ロングの子です。
この5頭のうち、3席にまで入ればCCカードが貰えるのですが・・・結果はダメでした
1席がミニチュア・スムース、2席がミニチュア・ワイヤー、3席がスタンダード・ロングでした。
2席にミニチュア・ワイヤーが入ったときに、もうダメだなって思いました。
なんだか、バランスをとっているようにしか見えなかったから。
2頭もワイヤーが入るとは思えないって感じたら、やっぱりそうでした。 ザ・ン・ネ・ン・・・

この日は、オスもメスもグループ1席に入ったのはミニチュア・スムース。
スムース好きかよ。

あんずの仕上がりは、全然悪くないとハンドラーさん含め、ワイヤーダックスを良く知る人、
数人からは太鼓判を貰えているにもかかわらず、この結果。
大小取り混ぜた審査だと、小さいって不利だなぁって思ってしまいます。

要するにカニンヘン・ワイヤーでの対戦相手が少なすぎるのよねぇ。
同じクラスに3頭以上の出陳がないと、BOBを取ってもCCカードが出ないからなぁ。
ちゃんと出陳して、勝負して欲しいよなぁ。ねぇ?

そんなにショーに拘る必要もないとも思うのだけど・・・
「出陳頭数が少ないクラスで、自分のところに3頭以上同じクラスの子を持っていれば、
意図的にチャンピオンを作ることは簡単だ。」な~んて話を聞くとさぁ。
「そんな子に負けられないっ」と負けず嫌いの血が騒ぐのがなんともいけません。

【 おまけ 】
 
会場にワイヤー3頭引きで見学に来られてました。
ブリンドルの子はまさに「ザビエル中」でした

 
お家でお留守番していたWANKO達へのお土産です。
「フランスパンのはないですか?」って聞いたら、
「食パンはWANKOに人気なんですけど、フランスパンは人間に人気で売り切れなんですぅ~」って。
???

 
早速、ホットドッグをハムハムしている実は子育て中のくるみです。
子育て中につき、コートがボサボサなのはお許しください。

ここのところ出産などもあって、関東圏で行われているドッグショーも都内以外にはいけなかった
のに、何故に今回はわざわざ大阪まで?
それは、住んでいたので土地勘があったのと、以前より構想にあった犬舎オリジナルのカラーと
リードを大阪にある工房にお願いしようか、どうしようか考えていたからです。
訪問して、製作されている方にも会って決めたいと思っていたので。
とても丁寧にお仕事されているところで、良かったです。
取りあえず、試作品をいくつかお願いすることにしました。

「いろいろ我侭言って、ごめんなさいね~」
「いやいや、そんな人ばっかりですから。これくらい普通です。フツー。」
・・・いやー、大阪ですねぇ。
好きです。その感覚
 
6月に入ってからショーイングを再開した杏ですが、今日やっとカードをゲットできました
同じクラスに3頭以上いないと、BOBを取ってもカードはもらえない・・・
クラブ展だと、その後はすぐに総合戦で、30頭の中から13頭のエクセレントグループに
残れないとカードが貰えない・・・と苦しんでいた6月。

7月からルールが変わって、クラブ展でも総合戦の前にグループ戦となった。
ダックスの場合第4グループ、ダックスだけでの対戦です。
その中で上位3位が総合戦に進みます。
そして、その3頭に残ればカードが貰えることに。



7月に入って、2度目の挑戦でやっと1枚ゲットです
もう少し、頑張ろうねっあ・ん・ず
ちなみに今日は遠くだったので、応援に行けてません
前回の画像で失礼します。
 
半年ぶり、杏がショーイングを再開しました。
ミニチュアからカニンヘンへバラエティー変更後、初めてのチャレンジ
でした。

 
久々だから、緊張しているのかな?

 
まぁまぁ楽しげに走っています



杏も成長して、ここには来るものと覚悟したのでしょうか。
表情も落ち着いていて、ちょっと安心。

さて結果ですが、残念っでした。
昨日の群馬では、対戦相手はドイツ系のチャンピオンでした。
ハンドラーさん曰く、コートがもう少し硬く仕上がれば、相手が
チャンピオンでも勝てると・・・
最後にコートを比べられて、ダメだったそうですが、犬としては杏の方が
断然イイって言ってもらえました。

今日の東京では、対戦相手がいなかったので、そのままBOBですが、
CCカードは貰えません。
カードを貰うには、次の総合で13頭のエクセレントグループに選ばれ
なければいけないのですが・・・またまた残念っでした。
なかなか難しいですなぁ。
大型犬、小型犬入り混じりのなかで、選んでもらうのって。

杏をチャンピオンにしたいってことよりも、勝つべき子に勝ちたいって
ところでしょうか・・・
ガンバレっ


この5月6日で生後15ヶ月を過ぎた杏(あんず)は、胸囲29㌢でミニチュアからカニンヘンに
無事、バラエティー変更できました。(体重は3㌔)
これにより、6月からカニンヘンでショーイングを再開します

カニンヘンワイヤーは、対戦相手が少ないのが頭の痛いところですが、
そんな中でも、なんとか杏には頑張って欲しいものです。
こんな風にお立ち台に、また上って欲しいとおもう管理人なり。

皆さま、応援よろしくお願いします。
CALENDAR
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
INFORMATION
PROFILE
HN:
Rie*
HP:
性別:
女性
職業:
ブリーダー
趣味:
旅行・観劇・映画鑑賞
自己紹介:
元々は猫派。
たまたま買ったダックスの魅力にとり憑かれ(?)る。以来ドンドン増え続け、気付けば(気付けよ!)ブリーダーになってました。
その辺のペットショップで売ってるDAXとは違う価値のDAXをお届けしたいっ!そんな想いでまったりゆっくりやってます^^
ブログ内検索
バーコード
Copyright © For Wan Life All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]